京都のタクシー貸切観光

京都秘所の紹介

京都のタクシー運転手の私が、世間一般的にあまり知られていない京都の秘所についてご紹介していきます。

観光地やグルメなどはもちろん、ひそかに有名な旅館やホテルなどもこっそりお伝えしております。

京都旅行に行く前の下調べとしてお読みいただければと思います。

銀閣寺

将軍義政が人生かけて伝えたかった日本の美!
ginkaku3
京都いや日本に伝わる伝統・文化の主だったものが室町8台将軍足利義政によるものである事を知っていただきたい。華やかな金閣寺に対して、あぁ~こんなものだったのかと残念がられる学生さん。もっと本質的なところも知って帰っていただきたいのです、銀閣寺の本当の魅力は。現代まで伝わる芸能・お茶・お花・建築などはこの時期、義政が若き才能を見出して保護したおかげで大成したのです。
義政の生きたのは、応仁の乱とその影響による飢餓によって社会は混乱した時代。殺伐とした中、東山に理想郷の建設を続けるのです。 >> 続きを読む

八坂神社

京都の町衆に愛される所以は摂社の神様
写真
全国にある八坂神社やスサノオノミコトを祭神とする神社の総本社です。東山区祇園町に位置することから京都では「ぎおんさん」と呼ばれ親しまれています。現在祭神は、素戔嗚尊ですが明治期の神仏分離以前は牛頭天王(ごずてんのう)であり京都三大祭りの祇園祭には牛頭天王に関する逸話も残されています。 >> 続きを読む

伏見稲荷大社

今や京都を代表する観光地。千本鳥居の奥には八百万の神が!
創建から1300年をこえ、なお人々のやすらぎの稲荷山。秦伊侶具(はたのいろぐ)が餅を的にして矢で射ようとすると餅が白い鳥となって稲荷山の峰にとどまり稲が成った。稲荷の名前の由来です。全国3万以上の稲荷社の総本宮であるとともに、商売繁盛のご利益から会社の敷地や都会ではビルの屋上に稲荷の神を勧請して毎月1日のお参りが絶えない人気です。最近では海外旅行客の圧倒的人気。奥に見える楼門は、天正17年(1589年)秀吉が生母大政所の大病の際「30日でもいいから余命を与えてほしい」と平癒を願い一万石の立願米とともに寄進したものです。
INARI1
>> 続きを読む

厭離庵(えんりあん)

京都紅葉の名所は数あれど

最近ではネットの普及によって
どこに行っても人が多い。

最近海外のお客様の多くなって。

そんな時に少しでも静かに楽しみたいというリクエストに

紹介しています。

下の厭離庵をクリックしてください。素敵な紅葉楽しめます。

厭離庵 京都紅葉 2012ベスト1

お豆腐料理

京都へ来られる楽しみのひとつ。

それが京都らしい食事です。

新潟県のお客様へ紹介したのが

豆生庵というちっちゃなお店です。

京都の昼食 『豆生庵』